CONCEPT

r's story

沖縄県は石垣島、数十万年前から人々が歩み…様々な歴史を作ってきました

 

美しく広がる自然の元、人々は文明を築き文化を育み豊かな島で生きてきました

 

生きていく道には…多くの笑顔や喜び…大きな怪我もありました ​

 

それでも島を愛し、人を愛し…歩いてきた人たちには ​ ​

 

石垣島の昔から語り継がれる…真意を創造し 過去​ 現代…そして未来へ…

八重山の美しい島の始まりから、

語り・守り・身につけられてきた真意をアクセサリーを通し皆様と未来へ。

いつのどんな時代でもそばに…それをそっと支える装飾品の存在がありました

 

島の象徴、家族の絆…守り神、約束を交わすものから、人の信念…。

 

様々な想いを形にし、身に着け伝えられてきました。

 

先代の人々が生きた想いを引き継ぎ…いまを生きる ​

 

そして明るい未来へ繋ぐ… ​ ​

これからも続く路…変わらぬ心を…想いを…愛を…

世界に誇る400種を超える造礁サンゴに囲まれた八重山諸島はその圧倒的な自然の他に、琉球時代より続く多くの文化も魅力的な島々です。その代表的なものの一つが装飾品(アクセサリー)です。

R’s story は、島が生まれ人々が暮らし始めたあの時代より、語り・守り・身に着けられてきたアクセサリーの真意をお伝えできればと思っております。

COLLECTION

Glass -ガラス玉

ボロシリケイトガラスは、試験管やフラスコ等の素材として開発された耐熱ガラス、硬質ガラスとして代表的な存在であり、耐熱、耐久性に優れています。

不純物が少ないので非常に透明度が高く、軽くて丈夫なため、アクセサリー用としてとても適しています。

また、ガラスの中のキラキラとした輝きは、ダイクロガラスという素材で、ガラスに金属(金、銀、銅等)を真空蒸着させており、虹色や玉虫色等、様々な色彩に輝いています。

shell -蝶貝

​アールズが取り扱う蝶貝はすべて石垣島産。

古代琉球人にとって、お腹の中で真珠を育て、守り続ける蝶貝は、その姿から、「身を守る力がある」と信じられていました。

在でもこの意味は受け継がれ、家(建物)を守る為にと、門・玄関等に置かれています。

勿論、昔も今も大きな二枚貝を持ち歩くわけにはいかないので、その一部を切り取り、怪我や病気から身を守る様にと、身に着けられています。

shell -夜光貝

古代琉球人にとって、夜光貝(巻貝)の螺旋で先の尖った形と模様には、「悪いもの(邪気)を寄せ付けない力がある」と信じられていました。現在でもこの意味は受け継がれ、家(建物)に悪い物が入らないようにと、門・玄関等に置かれています。

 

勿論、昔も今も魔除けだからと、貝そのものを持ち歩くわけにはいかないので、その一部を切り取り、悪いもの(気)が寄らない様にと、身に着けられています。

Silver - TOP

島の物語、島の風景、島の自然 等をモチーフに、一点一点心を込めて削り、磨き上げた Hand made silver。貝や天然石との組み合わせもお楽しみください。

Rs story

石垣島のアクセサリーショップ

〒907-0022 沖縄県石垣市八島町1-7-5

サザンワールド1F西

電話番号:0980-87-6199

Mail:info@rs-story.okinawa

©2016 rsstory.okinawa